バスタオルが臭い!洗う頻度は?放置すると菌が増えて恐ろしいことに!


バスタオル

皆さんはバスタオルをどのくらいの頻度で洗ってますか?一度使ったら臭くなったりしていませんか?
私は使ったらすぐ洗いますが、特に一人暮らしの方などは毎日同じものを使ってる方もいるのではないでしょうか?

放置してるとタオルに菌が増殖して恐ろしいことになるかもしれません!!

『バスタオルが臭い!洗う頻度は?放置すると菌が増えて恐ろしいことに!』

バスタオルを洗う頻度はどのくらいが良いのか?気にされたことがないかもしれませんが、いつも清潔なタオルで気持ち良く使うために、これから説明しますので、ぜひチェックしてください。

【スポンサードリンク】

バスタオルの洗い立ての時と比較して使用2度目で雑菌が○倍に!

バスタオルの場合きれいな身体と髪をふいた水分を拭くことから「きれいな水分」と思われがちですがそんなことはないのです。
しかし、石鹸やシャンプー残りカスがついてりたりと意外と汚いのです。

そこで洗い立て→1度使用→2度使用の雑菌を比較してみました。

雑菌数

  • 洗い立て→雑菌数/約500個
  • 1回使用→雑菌数/約40万個
  • 2回目使用→約1.000個

たった10C㎡からでた雑菌です。放置するとこんなになるんですね。

バスタオルを洗う頻度

次に洗う頻度を聞いてみました。

洗う頻度

  • 毎日 46%
  • 3日に1回 25%
  • 1週間に1回 15%

1週間に1回とか強者ですね。私にはできません。

【スポンサードリンク】

熱気がこもった状態=菌が繁殖しやすい環境

脱衣所にバスタオルをおいてる方は多いのではないでしょうか。
タオル掛けにかけていれば、いいのですが積み上げておいていると下の方に蒸気がこもりやすくなるので細菌の温床に。

積み上げスタイルの方は下からとるようにしましょう。
何より2度使用したタオルは雑菌がたくさんいるので体にもうつってしまいます。

体にうつった菌のせいで生乾きのような嫌な臭いを体から発することになりかねません。

最良のバスタオル使用法

こまめに洗濯している人でそれ以上の雑菌を殺す滅菌方法ですが

滅菌法

  • 洗濯時に水温を30度以上にする
  • 希薄した漂白剤に定期的につける
  • 高温で乾燥機にかける
  • 煮沸する

などがあります。

バスタオルを長持ちさせる方法

バスタオルを長持ちさせる方法はたっぷりの水で詰め込みすぎないようにすることです。
私にも経験があるのでわかりますが詰め込みすぎたりすると臭いんですよね。

これは繊維の中に雑菌が残ってるからだそうです。洗剤も入れすぎても駄目です。
干すときは陰干しで繊維をほぐすように干しましょう。

また20回ほど手で、はたくとふわふわになります。
それでも臭いがとれないときは先ほども出た煮沸消毒が有効です。

沸騰したお湯に5~15分つけるだけです。煮沸消毒した後は普通に洗ってください。

>>コツ・ポイント<<

お風呂から上がった清潔な体を拭いたからといってバスタオル雑菌はたくさんつきます。1日洗わないだけでたくさんの雑菌が増えます!

入浴後はきれいなバスタオルで体を拭きましょう。是非、毎日洗って体を清潔にしましょう!

関連記事はこちらからご覧ください

マウスウォッシュは口臭以外にも多様に使える優れもの!生ゴミの消臭や掃除、加湿器除菌も出来るんです!

麦茶パックは捨てずに油汚れのお掃除に再利用!時短で賢くエコ掃除をしよう

セスキ炭酸ソーダは掃除、洗濯にすごい効果が!重曹より良いって本当?

梅雨対策で住宅のカビや湿気を予防する方法は?ジメジメ時期を快適に過ごしましょう!

まとめ

あまり雑菌などを気にしても、自然界に存在する限りいろんな菌と接触するでしょう。しかし、菌を殺してしまうと多くの善玉菌まで滅菌してしまいます。

保有個数を0にしたいと思うあまり滅菌してしまうのはどうかとおもいます。
健康を守るためには清潔なタオルを使うのが一番!!ぜひ毎日洗ってきれいなバスタオルを使いましょうね。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ