ジムは週何回行けば効果的?理想的な通い方は?


もうすぐ薄着の季節。キレイな女性でいるためにも体を引き締めたいですよね。

意を決してジムと契約をし、色々揃えてみたけれど、どのくらい通ったらいいのでしょうか。どうせ通うなら効果的に引き締めたい!と思うのは、当然のことだと思います。
筋肉を作るのにも時間がかかると聞いたこともありますし、どのくらいの頻度で鍛えてあげればいいのでしょうか。

それに、ジムにはたくさんの機械があって、どれを何に活用したらいいのかもわかりませんよね。

ジムは週何回行けば効果的?理想的な通い方は?の記事では、効果的なジムの活用法をご紹介したいと思います。

せっかく同じ時間を使うのですから、上手に利用してキレイに引き締めましょう。

【スポンサードリンク】

ジムとは?

屋内に体を鍛える様々な機械が置いてある運動施設。
今ではジムという名前の数種類の施設があるようです。

ジムの種類

  • トレーニングジム
  • スポーツジム
  • フィットネスジム

トレーニングジム
パーソナルトレーニングジムや、プライベートジムと呼ばれます。
トレーナーが付き、トレーニングやダイエットのメニューを組んでくれます。

有名なライザップもこのうちの一つです。

スポーツジム
トレーナーはいませんが、ジムの器具は揃っています。
自分でメニューを組んでトレーニングするので、計画性が重要になります。

フィットネスジム
筋力作りよりも、ヨガやダイエットなど、フィットネス中心のジムになります。
大勢で同じことをこなしていくので、モチベーションが下がりにくいかもしれません。

様々な種類のジムがあるようなので、自分が何を求めているのか、それにはどうしたらいいのかを計画して決めていきましょう。

【スポンサードリンク】

週何回行けば効果的?

目的によりますが、体の筋肉を作る時間や脂肪を燃やす効率的な方法があるようです。

筋肉をつけたい

    筋肉を作るという作業で覚えておいてほしいのは、筋トレは筋肉を傷つけているということ。
    その筋肉の傷を修復する度に、ちょっとずつ筋肉が強くなっていくと考えてください。そういうことから、筋肉の傷が修復するための時間、2~3日は休ませてあげることが大切です。

脂肪を燃焼したい

    ダイエットなどで脂肪を燃やすべく、ジムに通う方もたくさんいます。脂肪が燃え始めるのは、有酸素運動を始めて30分以降。例えば、ジョギングを30分して「いい汗かいたな~!」とそこでシャワーを浴びてトレーニングを終了してしまうのは、全く意味がありません。脂肪が燃えるタイミングで有酸素運動をしていたいので、無酸素運動をしてから、有酸素運動をするのがダイエットには効果的なのだそう。

以上のような筋肉の特徴を抑えると、2、3日置きにトレーニングを行うのが良いと思われます。

理想的な通い方

では、理想的な通い方とはどのようなものでしょうか。
予防接種の予定を立てるようにジム通いも予定を立てると、モチベーションも上がり、ジムに行っていない間も意識して過ごせそうですよね。

上で説明したように、筋肉を作るサイクルは決まっています。
解りやすく言えば、ジムでトレーニングすると筋肉痛になりますよね?その筋肉痛が引いてきたら次のトレーニングにジムに行く。これが筋肉には理想的だと言えます。

そして、ダイエットなどの美容を気にするのであれば、無酸素運動をまずこなして、その後有酸素運動に以降する。というやり方が理想的ですね。

関連記事はこちらからご覧ください

女性のウエスト平均の身長別、年齢別、モデルの平均は?日本人男性に現実を知って欲しい!

もち麦ダイエット方法とは?食べる量はどのくらい?痩せるなら食べて健康的にダイエット!

レコーディングダイエットの効果は絶大!3つの方法でリバウンドしないダイエット!

トクホのからくり!?特定保健用食品と機能性表示食品の違いや、本当の効果のほどは…

まとめ

いつまでも健康的な美しい女性でいるために、体力づくりはとっても大切です。

筋肉をつければ代謝も上がりますので、太りにくい体にも近づくことができて、まさに、一石二鳥ですね!

そして何より、体を積極的に動かすことは心の元気にもつながります。

効率的にジムを利用することで日々の生活にも活気が出て、心身共に元気になりましょう。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ