身長を伸ばす方法で食べ物の豆乳?フルーツ?効果的なものってなに?


低身長化してきている現代の子供たちですが、親としてはできるだけ身長を伸ばしてあげたいのではないでしょうか。

特に男の子の場合、平均身長くらいは欲しいと感じるはずです。

でも身長を伸ばす方法なんてあるの?遺伝が関係しているんでしょ!?と思っている方、実は身長は食べ物で伸ばすことができます。

昔から身長を伸ばすには牛乳!でしたが、実は豆乳の方が牛乳よりも栄養も豊富でマグネシウムは3倍も入っています。

マグネシウムを多く摂取すると骨が丈夫になります。

身長は骨を丈夫にして、骨を大きくしてから伸びるものなので骨の成長はとても大切なんです。

そして一見、身長と関係ないように思われるかもしれませんが、フルーツも身長を伸ばすためには重要な食べ物でした。

フルーツに含まれているビタミンがカルシウムの吸収率を上げ、身長を伸ばす素になっていたのです。

そこで今回は『身長を伸ばす方法で食べ物の豆乳?フルーツ?効果的なものってなに?』についてご紹介します!

身長を伸ばす方法で食べ物では豆乳!

身長を伸ばす方法で食べ物をあげた場合、よくあげられるのは牛乳ではないでしょうか。

牛乳にも栄養は豊富に入っていますが、骨を丈夫にするマグネシウムは入っていないものが多いです。

そこで豆乳ですが、豆乳は大豆から作られているのでカルシウム、マグネシウム、タンパク質など成長に欠かせない栄養素が牛乳よりも多くは入っています。

マグネシウムに関しては牛乳よりも3倍も入っており栄養の高さが分かるのではないでしょうか。

そして豆乳にはイソフラボンも含まれていますので成長ホルモンの分泌を増やすことに効果的です。

身長を伸ばす方法でフルーツ?

身長を伸ばせる栄養素なのか不思議に思われるかもしれませんが、フルーツにはビタミンが多く含まれています。

このビタミンは体内に入るとカルシウムの吸収を高め、より多くのカルシウムを体内に届けることができます。

カルシウムだけ多く摂取しても吸収されなければ排出されるだけなので、身長を伸ばすためにはとてもビタミンの役割は大きいものになります。

カルシウムの吸収を高めるビタミンは、レモン、苺、ミカン、キウイフルーツに多く含まれています。

身長を伸ばす方法とは?

身長を伸ばすにはアルギニンと呼ばれる成長ホルモンを分泌させる成分を多く含んだ食べ物を摂取することが効果的です。

アルギニンは豆乳などの大豆製品に多く含まれており、これらの食べ物を多く摂取することで成長ホルモンを活発に分泌できるようになります。

身長を伸ばすには成長ホルモンを沢山分泌させることで、脳から体へ成長を促す働きがあります。

身長が伸びない人はこの成長ホルモンが減少していることが原因です。

現代の子供が低身長なのは運動不足による成長ホルモンの分泌が少ないためです。

適度な運動をすることで成長ホルモンが分泌され、身長を伸ばすことができます。

そして睡眠も成長ホルモンの分泌には重要で、毎日6時間~8時間の睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されるようになります。

豆乳もフルーツも食べやすく身長を伸ばす方法!

豆乳もフルーツも身長を伸ばすためには重要な食べ物と分かっていただけたでしょうか!?

しかしフルーツは食べやすいですが、豆乳は癖があるので苦手な方も多いのでは・・・?

幸い豆乳は冷たくしても温めても栄養はそんなに変わりません。

豆乳が苦手な方は、ジュースにして飲むことをおススメします。

豆乳ジュースの作り方

ミキサーに豆乳1本、苺やキウイフルーツなどの果物を1種類、お好みで砂糖を入れてミックスするだけです。

飲みにくい豆乳が果物のおかげで甘く、味も付きとても飲みやすくなりますよ!

熱い夏は更に氷を5個くらい入れミキサーにかければシェイクに変身します!

豆乳なのでカロリーも低くできますよ!

関連記事はこちらからご覧ください

米麹甘酒、豆乳の作り方とその効果がすごい!痩せる体質改善をはじめよう!

豆乳の効果、種類、飲み方、摂取量を知り女性の身体に嬉しいことが沢山あることを知りましょう

豆乳ダイエット方法は生理前が効果的?痩せる期間と飲むタイミングがポイントです!

まとめ

身長を伸ばす方法で食べ物は豆乳とフルーツがとても効果的です。

豆乳には骨を丈夫にするマグネシウム、骨を成長させるためのカルシウム、タンパク質、そして成長ホルモンを分泌するためのイソフラボンと身長を伸ばすためには欠かせない栄養が沢山入っています。

フルーツにはカルシウムの吸収を上げる働きがあり、両方摂取することでより身長を伸ばすことができるのではないでしょうか。

是非身長が伸びるよう頑張ってみてください。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ