顔ダニとは?症状と原因、正しい洗顔方法でしっかり綺麗な肌を守りましょう


顔ダニを知っていますか?布団や、衣類などにいるダニはよく聞くと思いますが、まさか顔にいるなんて!?と思うのではないでしょうか。

残念ながらほぼ全ての人に顔ダニは存在します

毎日洗顔をしていても全て死滅することはできません。

全ての人が顔面に顔ダニを飼っていて?顔ダニと共に生活しています・・・

しかし、顔ダニが増えすぎるとニキビのような湿疹が大量にできてしまったり、かゆみ、腫れなどの症状が長期間起こります。

最近顔がかゆい、湿疹ができた人は顔ダニが増えていることが原因かもしれません。

顔ダニが繁殖する原因は間違った洗顔方法で洗っていたり、洗い残しがあることが原因です。

綺麗な肌を保つために正しい洗顔方法で顔ダニの繁殖を防ぐことが美肌には大切なことです。

特別な道具は何もなくても大丈夫!洗顔用の石鹸があれば顔ダニが繁殖していても美肌を取り戻すことができますよ!

そこで今回は『顔ダニとは?症状と原因、正しい洗顔方法でしっかり綺麗な肌を守りましょう』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

顔ダニの症状とは?

大量に発生した顔ダニの死骸や糞が毛穴につまることで湿疹やかゆみなどの症状がでます。

また、洗顔の洗い残しや不衛生な状態でいると顔ダニはどんどん繁殖し、更に症状は悪化してしまいます。

顔ダニの症状はこのようなことが上げられます。

  • 広範囲のニキビ
  • 皮膚が赤く腫れ、炎症している
  • 虫に刺されたような痛み
  • お酒を飲んだ後のような顔の赤み
  • 毛穴の開き
  • 嚢胞

顔ダニとは?

ダニというのは5000種類以上あると言われていますが、人に生息するダニは2種類しかありません。

体にもダニはいますが、多くいるのは顔になります。

顔には皮脂腺が多くあり、皮脂や汚れなどが大好物の顔ダニは顔に多く生息してしまいます。

この顔ダニは皮膚の細胞や皮脂などをエサにし、洗顔の洗い残しなどが原因で繁殖してしまうそうです。

普段は多く出る皮脂を顔ダニが食べてくれることで健康な肌を保てているのですが、顔ダニが繁殖してしまうと湿疹や赤み、腫れなどを起こし治療するのに時間がかかってしまいます。

【スポンサードリンク】

顔ダニが繁殖する原因は?

顔ダニは皮脂(餌)が増えることで繁殖します。

洗顔をきちんと行っていなかったり、メイクを落とさずに寝てしまうことで毛穴に汚れが溜まり皮脂が大量に分泌されることが原因です。

ストレスでホルモンバランスが乱れ、皮脂が大量に出てしまうことも良くありません。

皮膚科の薬を使用している人は顔ダニが繁殖しやすいと言われています。

その原因は皮膚科の薬にはステロイドが配合されており、このステロイドを皮膚に塗ることで皮脂がでやすくなってしまうからです。

顔ダニを防ぐ正しい洗顔方法!

顔ダニを防ぐ又は治療するには顔を清潔にし、顔ダニを増やさないようにするしか方法はありません。

洗顔は必ず正しいやり方で、肌をこすり過ぎず、熱過ぎない温度のお湯で行いましょう。

  • ①清潔な手でぬるま湯を顔にかけます。必ず顔をこすらないように濡らしましょう。
  • ②手の平で固形石鹸を十分泡立てます。泡立てた泡が手のひらをひっくり返しても落ちないくらいの弾力と量があるといいです。
  • ③皮脂が多い顔のTゾーンから泡を置いていく感じで洗っていきます。ゴシゴシとこすらないようにして下さい。
  • ④綺麗なお湯でゆっくりとすすぎます。必ずしっかりと洗い流して下さい。
  • ⑤タオルで顔を軽く抑えるように水分を拭き取ります。

関連記事はこちらからご覧ください

コラーゲンサプリの効果と上手な摂取方法を知りましょう

脇汗対策は生活習慣、食事、運動、睡眠を見直すことで改善できること知ってますか?

ラクトフェリン効果は免疫力を高めることで大注目!効果的な摂取方法を教えます

まとめ

顔ダニは誰の顔にも生息しているもので全くなくすことはできません。

顔ダニが増殖してしまう原因は大量の皮脂が出ること、洗顔の洗い残しがあることです。

顔に湿疹、ニキビ、赤みなどの症状が出たら顔ダニだと思って下さい。

顔ダニでの症状が悪化してしまった場合、正しい洗顔方法で肌を清潔にすることで治ります。

洗顔フォームよりも固形石鹸を使用する方が余計な油を使用しておらず、肌の汚れをしっかりと落とすことができるのでオススメです。

顔を清潔にすることで顔ダニの症状を防ぎましょう!

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ