赤ちゃん子どもに虫除けスプレーは危険?オーガニックを選びたい理由


bugspray-56d766b83df78cfb37db3154

お外遊びは子供や赤ちゃんにとって、楽しいだけでなく体の成長を促したり感受性を豊かにする大切なものです。

お肌の露出が増えるこの季節、大切なお子さんを虫刺されから守るために虫除けスプレーを使うパパ、ママも多いことでしょう。

でもちょっと待って下さい。その虫除けスプレー、実は子どもや赤ちゃんにとって危険なものでは?と話題になっているのです。

子どもや赤ちゃんを守るはずの虫除けスプレーが、危険とはどういうことでしょうか。

今回は【赤ちゃん子どもに虫除けスプレーは危険?オーガニックを選びたい理由】について調べました。

【スポンサードリンク】

その虫除けスプレー、子どもや赤ちゃんに使うのはちょっと待って!

虫除けスプレーのパッケージに小さい文字で書かれている使用上の注意を見てみると、小さい子どもや赤ちゃんに対しては使用に制限があることがわかります。

虫除けスプレーの使用上の注意の例

・12歳未満の小児に使用させる場合は、保護者の監視の下、使用回数を守って使うこと。

・6ヶ月以上2歳未満は1日1回までの使用とする。

・6か月未満の乳児には使用しないこと。

メーカーや商品によって記載されている注意事項は変わりますので、今おうちにある虫除けスプレーにはどんな注意事項が書かれているか、チェックしてみるといいのではないでしょうか。

子どもを害虫から守るはずの虫除けスプレーが、使用回数に制限があったり、生後6ヶ月未満の赤ちゃんに使用してはいけないとはどういうことでしょうか。

虫除けスプレーは危険!と言われている理由とは

現在ドラッグストアやコンビニ等で販売されている虫除けスプレーの多くに、「ディート」という昆虫忌避剤が含まれています。

ディートは蚊やダニなど「血を吸う虫」を遠ざける効果が高く、それらの毒虫が媒介する恐い病気(デング熱、日本脳炎など)やトビヒ等の皮膚トラブルから子どもや赤ちゃんを守ってくれることが期待されています。

安全性の高さにも評価を得ており、世界中で使用されている成分です。

しかしディートを大量に、あるいは長時間使用した場合、神経症状や皮膚症状を起こす可能性があると報告されています。

ディートを使用した場合に発症するかもしれない症状とは

  • 痙攣、記憶障害などの神経性症状
  • 蕁麻疹などの皮膚症状

【ディートが引き起こす可能性のある神経性症状とは】
海外では大量、長期的にディートを吸引した結果、痙攣、通常でない眠気、記憶低下、妄想などの症状が見られたという報告があります。

【ディートが引き起こす可能性のある皮膚症状とは】
同じく大量、長期的にディートを休診した結果、蕁麻疹、赤い発疹などの皮膚症状が見られたという報告もあります。

妊娠中にディート入り虫除けスプレーを毎日使用していた女性から、運動障害や精神障害、奇形などの先天性障害のある赤ちゃんが生まれたという報告例もあります。

恐い報告は海外のみならず、日本国内でもディートを含んだ製品を全身に塗布した5才児が全身痙攣を、3才児に脳障害が発症したとの報告がされています。

これまで安全性が高いとされてきたディートですが、これらの報告を受けて安全性評価の再検討が行われています。

1日の使用回数に制限があったり、6ヶ月未満の赤ちゃんには使用禁止されている理由は、ディートを成分とする虫除け剤が子どもにとって非常に有害となる可能性があるからなんです。

特にスプレーは空中に飛散しやすく、吸い込みやすいため、ディートの毒性が体内に取り込まれやすいのです。

【スポンサードリンク】

海外ではディートは厳しく規制されている。

日本では生後6ヶ月未満の赤ちゃんにのみ使用が禁止されていますが、カナダでは乳幼児全員に使用禁止、アメリカでも子どものディート使用には厳しい制限が設けられています。

ディートが含まれた虫除けスプレーを使用する際は、用法用量を絶対に守り、正しく使用する必要があります。

だから子どもや赤ちゃんには、虫除けもオーガニックを選びたい

危険なディートは大切な子ども達から遠ざけたい。かと言って、虫除け対策をしないのも不安が残ります。

そこでディートを使用しない、オーガニックな虫除けスプレーが人気を集めています。

食の安全性やヘルシーなライフスタイルに関心を持つ人達から広がったオーガニック食品への注目。

今やオーガニックは食品のみならず、肌着やタオルなどの布製品、おもちゃなどの雑貨にも取り入れられ、人にも地球にも優しい子育てを目指すパパ、ママに愛用されています。

オーガニックの虫除けスプレーをお勧めしたい理由

  • ディートが使われていないので安心
  • アルコール、防腐剤などをカットした商品も多く、肌に優しい
  • 自然なハーブの香りが広がり、リラックス効果も期待できる

オーガニックな虫除けスプレーは、飛沫を吸い込んだり、スプレーした肌をペロリと舐めてしまっても危険性は低く、赤ちゃんや小さな子どもたちにも安心して使えます。敏感肌に悩むママにもお勧めです。

大切な子どもや赤ちゃんを守るために、虫除けにもオーガニックを取り入れてみませんか?

生後6ヶ月未満の赤ちゃんも使える、ママに人気のオーガニック虫除けスプレー3選

アロベビー アウトドアスプレー 110ml

null
アロベビー アウトドアスプレー 110ml

天然由来成分99%以上の新生児から使える虫除けスプレー。

柑橘系の爽やかな香りは気分をリフレッシュさせる効果も。

安心の日本製です。

オーガニックマドンナ アロマガードミスト

マドンナ
オーガニックマドンナ アロマガードミスト80ml(オーガニック98%配合・虫よけアロマミスト)

ユーカリ、レモングラスなどスッキリ系の香りで害虫から肌を守ります。

保湿ローションとしても使えますので、洗い流す必要がないのもラクで嬉しいですね。こちらも日本製です。

エルビーバ オーガニックバズスプレー

エルビー
エルバビーバ オーガニックバズスプレー 120ml

保湿効果の高いアロエベラ液汁にシトロネロール、レモンユーカリ、レモングラスのハーブエキスが肌をガード。

6ヶ月未満の赤ちゃんに使用する場合は、まずは小児科医にご相談を。

関連記事はこちらからご覧ください

蚊取り線香は赤ちゃんや妊婦に大丈夫?安心して使えるの?

子どもの夏バテ症状は?食事は何が良い?対策も紹介します!

日焼け止めの使用期限は?未開封の期限はどのくらい?1年前の使用済みはNG ?

子どもの生活リズムが良いと知能力が上がるって本当?今からでも生活リズムを見直しましょう!

オーガニックで優しくお肌を守りましょう

子ども達を害虫から守るはずの虫除けスプレーに、恐い成分が含まれているかもしれないなんて、ゾッとしますね。

虫除けスプレーを購入する際は成分表をしっかりチェックし、ディートの含まれていないオーガニックのものを選びましょう。

天然の爽やかな香りで優しく肌を守って、楽しく健やかに夏を過ごしてくださいね。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ