Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

尾崎豊の命日に『直撃!シンソウ坂上』で抱えていた苦悩や15の夜の誕生秘話も明らかに


ちょうど今から27年前の1992年4月25日に26歳という若さでこの世を去った伝説のロック歌手である【尾崎豊】さんをご存知でしょうか。

今夜の『直撃!シンソウ坂上』は、尾崎豊さんの素顔に迫るそうです!
一体どこまで、明かしてくれるのか…

命日を迎えた尾崎豊さんは、若者に熱狂的な支持を得ており、東京都文京区の護国寺にて葬儀・追悼式には、平日で雨だったにもかかわらず4万人近い参列者が訪れた。今でも色あせない尾崎豊さんの曲。そして、10代の代弁者として一世を風靡。

番組内容を見ると尾崎豊さんの同級生に取材を行い、彼の学生時代の様子や、彼の原点とも言えるデビュー曲『15の夜』の誕生秘話などを明らかにしてくれると。

また長年、尾崎豊さんと共に歩んできた音楽プロデューサーやバックバンドのメンバーにも取材を敢行している。
尾崎豊さんの友人の1人として、デビューが同期となる吉川晃司さんが挙げられるが、コメントなどはあるのだろうか。

順調にスターへの階段を駆け上がっていた尾崎豊さんが、1986年1月1日に突然の無期限活動休止を宣言した背景にあったものや尾崎豊さんの素顔、そして「10代の教祖」「若者のカリスマ」などと呼ばれた彼だからこそ抱えていた苦悩などに迫っていく。

世間を騒がせた物事の“今”を、坂上が追跡&直撃し、真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティー”『直撃!シンソウ坂上』が楽しみですね。

4月25日(木) 21:00~21:54からの放送です。

【スポンサーリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ