家族連れプールの持ち物リストはコレ!赤ちゃんと子どもとプールに行きたい!


child-pool

夏と言えばプール!!特にお子様がいらっしゃるご家族は、プールに行く回数もどんどん増えていくのではないでしょうか。

家族連れでのプールで忘れ物があると困ってしまいます。実際に私もコレを持っていけば良かった!!と思ったものもありました。

赤ちゃんや子どもと一緒に行くプールは大変だけど、夏のイベントとしてはやっぱり楽しくて外せませんよね!

そこで今回は、うっかり忘れた!と、言う事が無いように家族連れでのプールの持ち物リストや、持って行って便利だったものなどのリストを作りました。『家族連れプールの持ち物リストはコレ!赤ちゃんと子どもとプールに行きたい!』ぜひ参考にしてください!

忘れ物をせずに、1日子どもたちと楽しめるように、このあとのリストをぜひチェックして準備のときにご活用くださいね!

【スポンサードリンク】

子連れでプールに行くための持ち物リスト

これだけは忘れちゃダメな10アイテム!

  • 水着
  • タオル(大2小2〜4)
  • スーパーなどのビニール袋(濡れたものを入れるため)
  • 飲み物(水筒や、凍らせたペットボトルなど)
  • レジャーシート
  • サンダル
  • 水泳帽(場所によっては必要です)
  • 日焼け止め
  • 小銭入れ
  • 浮き輪&水中メガネ&ビーチボール(赤ちゃん、子供用に)

注意:プールによってはサンシェードやパラソルは持ち込み禁止の場合があるので、各プール場にて事前に確認しておきましょう。

子連れでプールに持っていくと便利な6アイテムランキング

  1. サングラス

    日差しが強いときには欠かせないサングラス。子供用のUVサングラスも千円ほどで売ってるので1つは準備しておくと安心ですね。

  2. お菓子

    プールは小腹が空きます。売店はすごく並んでてすぐに買えない事もあるので、赤ちゃんや子どもが食べられるお菓子を用意しておきましょう。

  3. うちわ、携帯用の小型扇風機

    赤ちゃんや子どもは暑さに弱いです。日陰にいてもしっかりと熱中症対策が必要なため、うちわや小型扇風機があると良いでしょう。

  4. 冷感スプレー、汗拭きシート

    冷感スプレーは熱中症対策もなる優れもの!家族連れにはひとつあると安心ですね。また汗拭きシートも、プールから出た後に汗をかくとベタベタする肌をさっぱりとさせてくれます。

  5. クーポン

    プールの入園料や施設内の割引などが、ネットで公開されていることが多いので特に大きな施設の、としまえん、サマーランド、大磯ロングビーチなどはお得なクーポンがあると思いますのでチェックしてみましょう。最近ではLINEで友達になってクーポンをもらえるところも多いです。

  6. 化粧品、化粧水、ヘアブラシ

    女性は特に、プールあとの肌のケアは大切ですね。化粧品や化粧水など荷物にならない程度で必要最低限のものを持っていくと良いでしょう。化粧水は100円ショップで売ってる小さな携帯ボトルに移し変えて持っていくと便利です。

【スポンサードリンク】

貴重品の持ち込みは最低限に

赤ちゃんや子どもと一緒にいるとプールでの楽しい時間はあっという間です。そして気をつけて欲しいのは貴重品ですね。

置き引き被害にあわないためにも、お財布、車や家の鍵などは必ず更衣室にあるコインロッカーに保管しておきましょう!

また子どもの写真を撮るためにスマホを持っていきたい方も多いと思いますが、貴重品ですので極力はコインロッカーへ保管しておくと安心です。

よみうりランド、東京サマーランド、としまえんで必要な持ち物は?

よみうりランド

よみうりランドは屋外なので、ビーチサンダルは必須です!
水泳帽はなくても大丈夫です。日焼け止めは水性のみ可能となっています。

大型のクーラーボックス、テーブル、いす、サンシェード等、持ち込み不可となっています。またアルコール類もNGです。

東京サマーランド

サマーランドも屋外なので、ビーチサンダルは持っていきましょう。
アルコールの持ち込みがOKなのは珍しいのですが、缶とビンは持ち込み不可なので注意してくださいね。

としまえん

としまえんもビーチサンダルは必要です!水泳帽はなくても大丈夫です。アルコール類の持ち込みはNGです。

関連記事はこちらからご覧ください

水遊びに潜む危険性。我が子を守るための4ヶ条!夏休みを思いっきり楽しませたいママたちへ。

子連れの海水浴の持ち物リストはコレ!あると便利なものやライフジャケットの必要性について

子どもの夏バテ症状は?食事は何が良い?対策も紹介します!

子どものうなぎはいつから食べれる?夏バテ予防に一緒に食べたい!!

赤ちゃん子どもに虫除けスプレーは危険?オーガニックを選びたい理由

プール熱は大人も感染!症状や会社に出勤は可能?

夏のプールでたくさんの思い出を

子どもと行くプールは楽しくてあっという間に1日が経っちゃいますね。
子連れのお出かけの時の準備は大変なので、ついつい忘れ物があったりしがちです。
今回のリストを参考にして頂き、万全でプールを楽しんでくださいね!

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ