2017年財布で運気開運アップするラッキーカラーはナニ色?


最近お金がよく出て出費がかさむ、気がつけばお金がないと感じてしまうことはありませんか?新しい年を迎えてせっかくでしたら新しいお財布にして、ラッキーカラーも合わせてみながら、運気開運をアップしてみませんか?

ラッキーカラーを使って財布を新しくするだけで運気が上がりどんどんお金が貯まる方法がありました。

運気を上げて開運できるよう2017年のラッキーカラーを把握して新しい財布で運気を呼び込みましょう!

そこで今回は『2017年財布で運気開運アップするラッキーカラーはナニ色?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

2017年お金の運気が上がる財布のラッキーカラーとは?

財布のラッキーカラーは毎年変わります。

その年のラッキーカラーを財布に取り入れることで金運が強くなったり、開運することができお金を呼び込むことができると言われています。

ただし、ラッキーカラーを強く意識するあまり、自分の好みではない財布を選ぶと逆効果になるので注意が必要です。

運気は気が重要とされているので、直感でこの財布!と感じるものや、気に入った財布を選ぶようにすると自分の気が財布に入り運気が上がるとも言われています。

ラッキーカラーで財布を選ぶ場合は参考にして下さい。

2017年のラッキーカラーその1はゴールド!

ゴールドは金運を高めるだけでなく、タイミングを整える、運を掴む意味などもあり、才能運を高めてくれる働きもあります。

そしてゴールドは2017年だけでなく、21世紀中ずっと金運を上げてくれる色とも言われ金運を上げたい人には大人気の色です。

財布をゴールド一色の物にするよりは、財布の一部にゴールドが使われている物などを選ぶ方が取り入れやすく、使う人自身も財布を気に入り、気を入れることができるのでおすすめです。

また、仕事やプライベートが上手くいかないと感じている人もゴールドが使われている財布にすることでタイミングが良くなり、物事の流れが良くなる効果があります。

2017年のラッキーカラーその2はシルバー!

2017年のラッキーカラーはシルバーです。シルバーには財運を引き寄せる効果があり、金運をアップさせるには効果的な色です。

金運以外では健康運を高めたり、子宝に恵まれる色、良い縁を引き寄せるなどの意味もあります。

出会いがないと感じている人はシルバーが入った財布を選ぶといい出会いがあるとも言われていますよ!

今年のラッキーカラーの2つ、ゴールドとシルバーを一緒に組み合わせたら・・・?とっても金運が上がる?と思われる人もいるかもしれませんが、ゴールドとシルバーは陰陽の関係でお互いのパワーを高める効果があります。

ですので、金運だけでなく、ゴールド、シルバーそれぞれ金運以外の効果も高めたいと感じるならこの2色を使った財布を使うととても効果的です。

【スポンサードリンク】

2017年のラッキーカラーその3はブルー!

最後はブルーです。青は清める力があると言われており、お金を浄化し、金運を高める効果があります。

仕事運、就職運を高め、才能運を引き上げてくれる意味もあり、水色などの明るい青が特に強い運気を持つとも言われています。

仕事でストレスを感じている人や、就職活動中の人はブルーの入った財布を使うことで開運することができます。

2017年財布を使い始めるべき開運日とは?

財布を新しくしたら買った日から使うのか、大安などの吉日を選ぶ方が運気が上がるのか迷いますよね?

実は財布を使い始める日はとても重要で、風水では始まりの日はとても大切なものと言われています。

財布を使い始める場合、春は戊寅、夏は甲午、秋は戊申、冬は甲子の日が開運日になっています。

2017年の開運日は下記の通りです。この日に財布を使い始めると運気が上がり金運を呼び込むことができるそうです。

  • 2月20日(月)
  • 4月21日(金)
  • 5月7日(日)
  • 7月6日(木)
  • 9月18日(月)
  • 12月3日(日)

この中でも2月20日は金運が上がる「寅の日」と、1年で最も良い日とされる「天赦日」が重なるのでこの日に財布を使い始めるととても運気が上がると言われています。

関連記事はこちらからご覧ください

2017年のお財布使い始めはいつが良い?金運アップしたいならこの日!

新札の両替場所と土日祝日でも両替可能な裏ワザ紹介!

お墓参りの効果は?運気を上げるには?持ち物・服装・作法を知ろう!

まとめ

2017年のラッキーカラーは、ゴールド、シルバー、ブルーの3色でこの色が入った財布を選ぶことで金運を上げることができます。

ただし、ラッキーカラーを強く意識するあまり、気に入らない財布を選んでしまうと気が入らず運気を上げることができないので注意が必要です。

ラッキーカラーを取り入れながら、自分の好みに合った財布を選ぶようにしましょう!

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ