子連れの潮干狩りに必要な持ち物とは?イスは必要??


春から初夏にかけて潮干狩りシーズンがやってきますね!!

そこで気になるのが子供がいる家族連れの場合、子連れでの潮干狩りの楽しみ方や持ち物です。

当日家族で楽しめるように、実際に必要な持ち物リストを紹介します。

『子連れの潮干狩りに必要な持ち物とは?イスは必要??』

ぜひ潮干狩りにお出かけの際は参考になさってください!

潮干狩りで大量にあさりが採れたら、以下の方法で美味しく保存しましょう!
あさりの冷凍保存方法と賞味期限は?冷凍で旨みアップするって本当?

【スポンサーリンク】

子連れで必要な潮干狩りの持ち物リストは5個あると便利

①長袖の上着や羽織もの

日焼け対策として、持っていくと便利ですがちょっと寒い時にも羽織れるので一枚あると便利に使えます。

②帽子

海辺で長時間いることになるので、熱中症予防のために忘れずに持っていくようにしましょう。
ゴールデンウィークの連休でお天気が良い日は紫外線もとても強いです。
特に子供は熱中症になりやすいため、しっかり身につけてあげてください。
風が強い日には飛ばされないためにも、ゴム付きの帽子が便利です。

③長靴

潮干狩りのポイントに到着するまで石や貝殻がたくさん落ちています。
そのため素足やビーチサンダル等では足をケガしてしまう事があるので、長靴はケガ防止のために持っていくようにしましょう。

また砂浜では足が汚れますので、汚れが気になる場合も長靴は便利です。

④ゴム手袋

砂が爪に入るのを防いだり、日焼け防止にもなりますが無くても大丈夫です。
きになる方は持っていくと良いでしょう。

⑤タオル

汗対策にはもちろんですが、日焼け防止にも役立ちます。
また、子供が万が一にケガをしてしまった時にも有効です。
しかし、傷口にタオルを当てる場合は綺麗なタオルを当ててくださいね。

【スポンサーリンク】

あると便利な潮干狩りグッズ

・熊手
潮干狩りスポットではレンタル出来るところが増えていますが、レンタルがない場所での潮干狩りは必ず持って行きましょう。ただし網目になっている熊手は禁止されている場所もあるためもし網目状の熊手しかない場合は事前に確認が必要です。

・着替え
潮干狩りは水に濡れたり、暑い日には汗をたくさんかくため子供用と大人用と準備して行きましょう。

・バケツ
持ち帰るときにあると便利なのがバケツです。貝を持ち帰る時には海水も一緒に入れて帰るため出来ればフタ付きのバケツがあると便利です。

・軽食や飲み物
長い時間外での作業になるかと思いますので、しっかりと水分補給をしましょう。
特にお子様はこまめに取ることがとても大事です。つい楽しくて夢中になってしまう可能性があるので注意して飲ませてあげてください。

また貝を採ったあとに軽く食べるものがあると、その時間も楽しめると思います。

・ゴミ袋
自分たちで出したゴミはしっかりと持ち帰ることがマナーです。

それ以外でも、濡れた洋服などを入れたりもできるので数枚準備してあると便利です。

・水着
小さなお子様がいる場合は、しゃがんでいるだけでパンツまで濡れてしまう可能性があるためあらかじめ水着になっていると安心です。濡れたあとの着替えも楽になるので、水着を持っていくことをオススメします!

【スポンサーリンク】

関連記事はこちらからご覧ください

家族連れプールの持ち物リストはコレ!赤ちゃんと子どもとプールに行きたい!

プール熱は大人も感染!症状や会社に出勤は可能?

子連れの海水浴の持ち物リストはコレ!あると便利なものやライフジャケットの必要性について

水遊びに潜む危険性,我が子を守るための4ヶ条!夏休みを思いっきり楽しませたいママたちへ。

日焼け止めの使用期限は?未開封の期限はどのくらい?1年前の使用済みはNG ?

最後に

いかがでしたでしょうか?!小さい赤ちゃんや、子供と遊びにいくときは、何かと準備も大変ですよね。
忘れ物がないように、潮干狩りに行く前の準備をしっかりして、潮干狩りを楽しんでくださいね!!

あと、熱中症対策はしっかりしてくださいね!

【スポンサーリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ