しわやたるみの原因、改善方法とは?予防法を知れば怖くない!!


加齢によって、しわやたるみが出来るのは仕方ない……と、諦めていませんか?!

今までいろんなケアをしてきたけど効果が出なくて諦めてしまったなんてこともあるのではないでしょうか。

しかし、原因や改善方法を知り、しっかり予防する方法と、しわ、たるみを取る方法を知ることで毎日鏡を見るのが楽しくなります!!

今回は『しわやたるみの原因、改善方法とは?予防法を知れば怖くない!!』についてご紹介いたします。

まだまだ諦めずにこれから伝授する方法をしっかりチェックし今日から実践してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

しわやたるみが出来る理由

年を取るとしわやたるみが増えるのは、避けがたいことです。

加齢による肌の変化は、どんな人でも出てくるものであるともいえるでしょう。

4週間毎に人の肌は古いものは取れ、新しいものが作られるという仕組みができています。

たるみやしわがない肌とは、ターンオーバーがきちんと機能しており、新しい皮膚が古い皮膚と定期的に交代ている状態にあります。

ですが、ターンオーバーは加齢によって徐々に鈍化していき、古い皮膚が肌にずっとついているようになります。

そして、肌の新陳代謝が落ち、しわやたるみの原因になります。

加齢とともに体内でのコラーゲン量もだんだん少なくなっていきます。

皮膚内のコラーゲン量が少なくなると肌はみずみずしさや弾力性を損なうため、しわやたるみが戻りにくくなります。

弾力性の低下した肌は重力に引かれてたるみを助長します。

老化は体に起きる不可避の事象ですので、完全な時間遡行を望んでもそれは無理な相談です。

ストレスや喫煙、偏った食事などでも、肌にダメージを与えしわやたるみの原因になります。

太陽光に長時間さらされた肌は、年を取ってからしわやたるみという形で出てくることがあります。

老化によってできたしわやたるみは基本的にはもう元には戻りません。

年齢によるしわやたるみの増加を遅くするためには、普段からのスキンケアで肌の手入れを欠かさないことです。

【スポンサードリンク】

しわやたるみを取る方法

顔の皮膚が、たるんだりしわができてしまう人がいます。

年寄りに見える理由にしわやたるみの増加があります。

しわやたるみのない顔になりたいという人は少なくありません。最近では保湿成分の高い化粧品もあります。

多少の小じわであれば何とか取れるかもしれませんが、基本的には難しいものです。

たるみやしわを何としてでも消したいという場合、整形手術に頼るくらいしか手段はありません。

コラーゲンやヒアルロン酸を注入してしわやたるみをなくすという整形手術や、ボトックスでのしわ取りが人気があります。

手軽にできて肌への負担も少なく、メスも使わない美容施術であることから、プチ整形と呼ばれます。

人の体には、初めからコラーゲンやヒアルロン酸が存在しています。

その成分を皮膚の下に注入することで肌をふっくらさせ、たるみやしわのない状態にするのです。

額のしわなど力が寄ってしまってできるしわには、皮膚をマヒさせるボトックス注射が効果的です。

注意点としては、このような整形の効果は数ヶ月程度でなくなり元通りになってしまうという点です。

フォトフェイシャルという、近年急にクローズアップされてきた方法があります。

特殊な光を肌に当て、しわやしみ、たるみなどを改善するものです。

従来のレーザーとは違って、肌に負担が少ないようです。

しわやたるみなどを緩和して肌を若返らせ、肌に低刺激で施術ができるというメリットがあります。

実際、私もフォトフェイシャルをやったことがありますが、ニキビ跡やしみ、たるみがフォトフェイシャルの回数を重ねていくうちにどんどん肌がキレイになっていくのが目に見えてわかり、すごく効果がありました。

しわやたるみを予防する方法

たるみやしわを事前に防ぐ手段はないでしょうか。

しわやたるみが出た肌を元通りににすることはなかなか難しいですから、肌にしわができたりたるみが目立つようになる前に対策を取ることです。肌の加齢の影響ともされるしわやたるみですが、アンチエイジングによってある程度は予防ができます。

規則正しい生活からはじめましょう。特に寝不足は肌にとっては大敵です。

女性ホルモンの活動を盛んにするため漢方や食事改善を実践することで、肌のコンディションを改善することが可能です。

しわやたるみは肌の乾燥が原因ともいわれています。肌の保湿力をあげることが、しわやたるみの予防にもつながります。

最近では、保湿力の高い美容液や化粧品も女性の間では大変人気が出ています。

少し値段の高いものもありますが、効果は期待できるようです。

サプリメントでコラーゲンを補給したり、コラーゲンの多い食事をする方もいます。

若いうちは体内で生成されるコラーゲンが多いので、しわやたるみができにくい状態です。

日々の洗顔もとても重要です。古い角質を取るためにも洗顔は欠かせませんが、あまりゴシゴシこすってはかえって逆効果になります。

洗顔のせいでしわやたるみを増やしてしまうことのないよう、きめ細かな泡を作ってそっと汚れを浮かせます。

洗顔後の保湿も大切です。自分の肌に合った化粧水をたっぷりと使い、肌に潤いを与えてあげることで、しわやたるみを予防することができます。

関連記事はこちらからご覧ください

▶︎コラーゲンサプリの効果と上手な摂取方法を知りましょう

▶︎ラクトフェリン効果は免疫力を高めることで大注目!効果的な摂取方法を教えます

▶︎マグネシウムで頭痛、アンチエイジングに効く驚きの効果とは?多く含まれる食品や効果的な摂取方法を解説!

最後に

しみ、たるみについていかがでしたか!?

加齢には逆らえませんが、しっかりと日頃のスキンケアをしてあげることで、肌は大きく改善されます。

お化粧をしていないときでも、1日の汚れを落とすためにグレンジングで優しく洗顔してあげましょう。

そのあと、洗顔フォームで洗ってあげるとより、しわやたるみにも効果がありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ