専業主婦の1日の過ごし方は?子どもなし、ありの違いは?


結婚を機に専業主婦になる方はまだまだ多いかと思います。

専業主婦の1日とはどういう生活なんでしょう?

自由な時間が取りやすいのでは?と思われがちですが、実は意外と忙しく大変なものです。

子どもなし、ありの場合で生活スタイルも変わってはくると思いますが、どんなふうに違うのでしょうか。

今回は『専業主婦の1日の過ごし方は?子どもなし、ありの違いは?』についてご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

専業主婦の過ごし方:子どもなしの場合

子どもなし、夫と2人暮らしをしているある専業主婦の1日の過ごし方を見てみましょう。

    6:00 起床。身支度を整えてから、朝食やお弁当の準備をする。

    7:00 夫と一緒に朝食を食べる。

    8:00 夫を見送ってから、朝食の片づけ、ゴミ出し、洗濯、掃除などの家事を一通り済ませる。

    10:00 買い物があれば、スーパーへ買い物に行く。

    11:00 テレビを見たり、雑誌を読んだりして、ゆっくり過ごす。

    12:00 昼食は前の日の残り物などで、簡単に済ませる。

    13:00 週に2回、英会話のレッスンに行く。それ以外はお友達と会ってお茶をしたり、買い物に行ったり、事務手続きなどの用事がある場合はそれを済ませる。

    15:00 帰宅し、洗濯物が乾いていたら取り込んで畳む。

    16:00 夕食の準備を開始。

    18:00 夫が帰ってくれば一緒に夕食を取る。会食などで夫が不在の場合は1人で食べる。

    19:00 夕食の片づけをする。

    20:00 夫と一緒にテレビを見たり、新聞を読んだりして過ごす。

    21:00 お風呂に入り、必要があれば次の日の朝食の下ごしらえなどを済ませる。

    23:00 就寝。

このように、子どもなしの専業主婦の場合、子どもの世話や、学校の行事、役員の仕事などに振り回されることもなく、自分で自由に使える時間が比較的多く取れます。

それを習い事や趣味に当てたり、特に用事がない日は少し丁寧に家の掃除をしたりして過ごす人が多いようです。

【スポンサードリンク】

専業主婦の過ごし方:子どもありの場合

夫・小学生1人・幼稚園児1人・赤ちゃん1人の5人家族のある専業主婦の1日の過ごし方を見てみましょう。

    5:00 起床。身支度を済ませ、前日の夜に予約しておいた1回目の洗濯物を取り出し、2回目の洗濯を始める。

    6:00 朝食とお弁当の準備。

    6:30 夫と小学生・幼稚園の子どもたちを起こして朝食を食べさせる。赤ちゃんがまだ寝ていたら、自分も一緒に食べる。

    7:00 赤ちゃんが起きたら、おむつ替えやミルクなどのお世話。

    7:30 夫と小学生を送り出す。ゴミ出しは夫に頼む。

    8:00 朝食の後片付け、2回目の洗濯物を取り出し干す。赤ちゃんの様子を見ながら、風呂・トイレ・部屋の掃除を少しずつする。

    9:00 赤ちゃんを連れて、幼稚園児の見送り。そのついでに買い物があれば買い物を済ませる。

    10:00 天気が良ければ、赤ちゃんと一緒に散歩をしたり、児童館や子育て支援センターなどに連れて行く。

    12:00 昼食は前日の残り物や、冷凍しているストックなどを食べる。時々ママ友が遊びに来てくれて、一緒に持ち寄ったものを食べたり、余裕があれば外でランチをすることもある。

    13:00 赤ちゃんのお昼寝タイム。この隙にキッチンの片づけや夕食の下ごしらえを少しずつ始める。

    14:00 幼稚園児のお迎え。

    15:30 小学生帰宅。宿題をさせながら、洗濯物を取り込んで畳んだり、夕食の下ごしらえをする。

    16:00 小学生は習い事に行ったり、幼稚園児と一緒に公園へ遊びに行ったりする。

    17:00 赤ちゃんをあやしながら、時にはおんぶして夕食の最終準備をする。

    18:00 夕食を食べる。夫が早く帰ってくるときは一緒に、それ以外は自分と子どもたちだけ先に食べる。

    19:00 子どもたちをお風呂に入れる。自分と赤ちゃんがまず入り、次に小学生と幼稚園児に自分たちでできるところまでさせて、最後に仕上げをする。

    19:30 子どもたちに次の日の準備や、歯磨き、寝る準備をさせる。夫が帰ってきたら、夕食を温めなおす。

    20:00 子どもたち就寝。

    21:00 夕食の後片付けや、子どもたちの連絡帳・お便りのチェック、次の日の朝食・お弁当の仕込みなどをする。

    22:00 夫と一緒にテレビを見たりしてゆっくり過ごす。

    23:00 就寝

このように、子どもが小さいうちは子ども中心の1日となり、ゆっくりする時間はなかなか取れません。

さらに、子どもが病気をしたり、行事や役員の仕事が入るなど、臨機応変に動かなければならないこともたくさんあります。

夫や、もし近くにいれば両親の手助けをお願いすることも大事ですね。

関連記事はこちらからご覧ください

百均で得するものと損するものはコレ!衝動買いせずに賢く買い物しましょう

ウェルシュ菌の対策は?カレー以外でも発生する食べ物とは?

髪の毛を早く伸ばす方法は?1日でも早く伸ばしたい!育毛剤は効果ある?

ママ友ってめんどくさい?!当たり障りなく上手に付き合う方法とは?

女性のウエスト平均の身長別、年齢別、モデルの平均は?日本人男性に現実を知って欲しい!

さいごに

今回は子どもなし・ありの2人の専業主婦の1日を紹介しましたが、家族構成や家庭の事情によって生活スタイルは様々だと思います。

『こんな過ごし方もあるんだな』とか、『我が家もこの時間帯をうまく使おう』とか参考にしてもらえると嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ