子供とお菓子作りするための簡単レシピを紹介!初心者でも簡単に作れるレシピ!


子供はお母さんがいつも料理をしている姿をよく見ています。

うちの子もままごとが好きで、料理を作る真似をするのですが、最近は自分でも実際にやりたいと言ってキッチンに入ってくるようになりました。

手伝わせてあげたいけど、まだ危ないんじゃないかしら・・・と心配しているお母さん、簡単なお菓子作りから始めてみませんか?

今回は『子供とお菓子作りするための簡単レシピを紹介!初心者でも簡単に作れるレシピ!』をお届けします。

今回は4つの簡単レシピをご紹介します!!

【スポンサードリンク】

子供と作る簡単手作りチョコのレシピ

用意するもの

  • シリコン型(100均などで売っています)
  • 板チョコ2枚

作り方

  • ①板チョコを包丁で小さく刻んでボウルへ入れる。
  • ②①のチョコレートを湯煎で溶かす。
  • ③型にスプーンでチョコレートを入れる。
  • ④型に入れ終わったら、5cmぐらいの高さから2~3回ほど落として空気を抜く。
  • ⑤④を冷蔵庫で冷やす。
  • ⑥型から取り出したら出来上がり。

子供さんがチョコレートを刻むときは、小さめのナイフを使うなど、安全に十分配慮してあげてください。

チョコレートを湯煎で溶かすときは、ボウルの中にお湯が入らないように気を付けてくださいね。

ペンシルチョコなどで動物の顔や模様をつけると可愛くなりますよ。

子供と作る簡単サクサククッキーのレシピ

用意するもの

  • 小麦粉 200g
  • バターorマーガリン 80g
  • 砂糖 50g
  • アーモンドプードル 20g

作り方

  • ①バターorマーガリンは冷蔵庫から出して常温に戻しておく。
  • ②全ての材料を厚手のビニール袋に入れてよく混ぜる。
  • ③②の材料が固まりになってきたら、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
  • ④生地を5mmほどの厚さに伸ばして、型を抜く。
  • ⑤170℃のオーブン(予熱あり)で16分~20分焼く。

材料は袋の中でしっかり混ぜるようにしてくださいね。手が汚れないので子供さんでも簡単に混ぜられますよ。

型抜きは粘土遊びのようでとても楽しめると思います。

【スポンサードリンク】

子供と作る簡単チョコバナナマフィンのレシピ

用意するもの

  • バナナ(完熟したもの) 中2本
  • バター 30g
  • 砂糖 30g
  • 小麦粉 90g
  • ピュアココア 10g
  • ベーキングパウダー 5g
  • チョコチップ 30g

作り方

  • ①バナナの皮をむいてボウルに入れ、フォークなどでつぶす。
  • ②①に溶かしたバターと砂糖を入れてよく混ぜる。
  • ③②に卵を入れてよく混ぜる。
  • ④ふるいにかけた小麦粉・ココア・ベーキングパウダーを、3回に分けて③へ入れその都度よく混ぜる。
  • ⑤チョコチップを④に加えて混ぜる。
  • ⑥生地をマフィンの型に入れる。
  • ⑦180℃のオーブン(予熱あり)で25分焼く。
  • ⑧竹串などを刺して、何もつかなければ出来上がり。

フォークでバナナをつぶすときは滑りやすいので、子供さんが作業をするときは、しっかり支えてあげてくださいね。

ピュアココアではなく砂糖の入ったココアを使う場合は、砂糖の量を少し減らすと良いですよ。

子供と作る簡単牛乳プリンのレシピ

用意するもの

  • 牛乳 2カップ
  • コンデンスミルク 大2
  • 砂糖 大1.5
  • 粉ゼラチン 5g

作り方

  • ①牛乳・コンデンスミルク・砂糖を鍋の中に入れ、中火にかけて泡だて器でよく混ぜる。
  • ②沸騰しそうになってきたら弱火にし、粉ゼラチンを入れてよく混ぜる。
  • ③粗熱が取れたらカップに入れて、冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。

コンデンスミルクは甘いので、お好みで量を調節してくださいね。

粉ゼラチンの代わりに粉寒天を使うと、歯ごたえがしっかりした感じに出来あがり、また違った食感が楽しめますよ。

食べる時にお好みであんこを少し添えたり、抹茶をふるいかけたりするのもおススメです!

関連記事はこちらからご覧ください

春休みに子どもと一緒にお出かけスポット『関東周辺』を紹介します!

関東イチゴ狩りの時期は?親子で気軽に楽しめるイチゴ狩りの場所を紹介します!

子どもの生活リズムが良いと知能力が上がるって本当?今からでも生活リズムを見直しましょう!

誕生日は無料で遊べる場所へ行こう!都内で誕生日特典があるスポット紹介します!

さいごに

子供と一緒でも初心者でも簡単に作れるレシピを4つご紹介しましたが、いかがでしたか?

親子で一緒に何かを作ると、食べ物のありがたさや食材の事など、たくさんの事を学べるいい機会になると思います。

材料も簡単に手に入るものばかりだし、難しい技術は必要ないので、ぜひ試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ