生姜ココア効果で便秘改善!飲むタイミングと作り方を紹介します!


ダイエットは特に女性にとって永遠のテーマですよね。

中でもお肉がたっぷり付いたお腹周りは、引き締めるのがなかなか難しいんです。

腹筋などの運動をしてもなかなかぽっこりお腹が解消できない・・・と悩んでいる方、実は『むくみ腸』の可能性があります!

『むくみ腸』とは便秘・暴飲暴食・ストレスなどが原因で、余分な水分が貯まってしまい腸がむくんでいる状態のことです。

腸がむくんでいると、いくらお腹周りの筋肉を鍛えても効果がないんですね。

腸内環境を整え、便秘を改善することでむくみ腸は改善すると言われています。

それに効果的なのが、最近テレビでも紹介されて注目されている『生姜ココア』です!

今回は『生姜ココア効果で便秘改善!飲むタイミングと作り方を紹介します!』をお届けします。

【スポンサードリンク】

生姜ココアの効果とは?

生姜とココアに含まれる成分にはそれぞれ身体に嬉しい効果がたくさんあります!

生姜の効果

    生姜に含まれるジンゲロールという成分は、強い殺菌作用や免疫力を高める働きがあります。

    このジンゲロールは加熱するとショウガオールという成分に変わるのですが、60度で加熱すると半分ほど、100度で加熱するとその割合がもっと高くなるそうです。

    このショウガオールには血流を高め、身体を芯から温める効果があります。

    身体が温まると消化吸収力がアップし、脂肪や糖質を燃焼しやすくなります。

    また、体温が上がることで代謝も上がるので、ダイエットに効果的なんですね。

ココアの効果

    ココアには食物繊維が豊富に含まれていることと、ポリフェノールという成分が善玉菌を増やすので、腸内環境を整え便秘改善に効果的です。

    ポリフェノールには抗酸化作用があるので、老化予防や美肌にも効果的ですし、活性酸素を除去してくれるので疲労回復にもいいんですよ。

    また、テオブロミンという成分にはリラックス効果があり、血管を拡張してくれるので血流が良くなり、基礎代謝が上がることで痩せやすい体質になります。

    その他にもストレスを軽減するカカオマスポリフェノールや、アレルギー抑制やウイルス予防に効果的なカカオなど、身体に嬉しい成分がたくさん入っています。

この2つが合わさった生姜ココアを飲むことで、便秘改善・冷え症改善・お腹周りのダイエットに効果があるというわけなんですね!

【スポンサードリンク】

生姜ココアの作り方

すりおろし生姜を使う場合

  • ①小さじ2杯半のココアを200mlのお湯で溶かす
  • ココアは砂糖や脂肪が入っていない『ピュアココア』を使うのがダイエット向きです。

    ココアは最初少量のお湯で良く練ってから残りのお湯を足すと溶けやすいですよ。

  • ②小さじ1杯のすりおろし生姜を加える
  • 生姜は皮ごとすりおろした方が栄養分が高くなります。

    毎回生姜をすりおろすのが面倒だな・・・という方はチューブタイプのものを使ってもOKです。

    ただ、チューブタイプのものは含まれるショウガオールの量が少なめなので、小さじ1杯半ほど入れてくださいね。

乾燥生姜を使う場合

  • ①カップに小さじ2杯半のココアと、粉末状にした生姜を一つまみ入れる
  • ここで使う生姜は、薄くスライスしたものを天日干しし、ミキサーなどで粉末状にしたものです。

    乾燥した生姜は、過熱した時と同様の効果があるそうですよ。

  • ②200mlのお湯を加えてよく混ぜる

ピュアココアの苦みがどうしても苦手な方は、はちみつや黒砂糖を少し加えるとまろやかになって飲みやすいですよ。

生姜ココアを飲むタイミングと期間

生姜ココアでダイエットに挑戦してみよう

  • 朝と夜の食前に飲む
  • 3週間飲む

やり方はたったこれだけです!

効果が表れる目安といわれている期間は3週間ですが、継続できればより効果的な体質改善が期待できます。

関連記事はこちらからご覧ください

米麹甘酒、豆乳の作り方とその効果がすごい!痩せる体質改善をはじめよう!

マヌカハニーとは?最強ハチミツで風邪も撃退!

風邪に効く飲み物は?コンビニで買えるオススメドリンクを紹介します!

さいごに

ココアにはカフェインが含まれているので、妊娠中や授乳中の方は飲みすぎないように気を付けてくださいね。

1日2杯ぐらいだとそれほど問題はないと言われています。

とっても簡単で身体に優しい生姜ココア!

あなたも是非生姜ココアで便秘改善して、ぽっこりお腹を卒業しましょう。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ