淡路島で春デートにオススメしたいデートスポット紹介します!


瀬戸内海東部に位置し、関西エリアから四国へ直結しているため観光スポットとしても人気の淡路島です。

淡路島は大自然を感じながらデートをするにはとても素晴らしい場所で、特に春は菜の花や桜、チューリップなどが見事に咲き別名、『花の島』という名前にふさわしいほど色とりどりの春の花が絶景を演出します。

また、食の宝庫としても有名で自然の恵みを生かした美味しい料理がお二人を待っていることでしょう。

今回は『淡路島で春デートにオススメしたいデートスポット紹介します!』についてご紹介いたします。

ぜひ参考にしていただき、春の淡路島を堪能してくださいね!

【スポンサードリンク】

デートスポットその1、あわじ花さじき

海に向かってなだらかに広がる高原が甲子園球場約4倍の面積もあり、一面に花畑が広がります。

菜の花、ムラサキハナナ、リナリア、ポビーなど春の花が明石海峡、大阪湾を背景に花の絨毯のように美しく咲き、花と海の景色を両方楽しむことができます。

ドラマに使用される程、展望デッキからの眺めは最高!!

    NHKの連続小説『あさが来た』の舞台で使用された展望デッキからの眺めは最高で、360度どこから見ても春の花が咲き誇っています。

    本数も菜の花100万本、コスモス100万本と桁違いで一面の花畑に彼女もうっとりするのではないでしょうか。

    花摘み体験や、花束作り体験もイベントとして開催されているので、手作りした花束を持って花の絨毯の上でプロポーズも素敵かもしれません。

    入園は無料ですので若いカップルなどにはありがたいデートスポットとなっています。

デートスポットその2、ワールドパークONOKORO

遊園地といろいろな体験、見物をすることができます。

温暖な気候の淡路島の春で、外で思いっきり楽しみたいというカップルにはおすすめのデートスポットです。

観光場所で迷っていたり、いろいろなことがしたいというカップルには絶対飽きない場所としておすすめします。

【スポンサードリンク】

遊ぶだけじゃない!淡路島で世界遺産めぐりへ!

    園内にミニチュアワールドと呼ばれる世界遺産の模型が複数作られています。

    本物さながらの建築物を身近に感じることができるのもここならではです。

    イタリアのコロッセオ、中国の万里の長城、イギリスのバッキンガム宮殿、インドのタージマハルなど18個の建築物を見ることができます。

    遊園地で遊び疲れた後は、世界観光気分を味わいながら記念写真はどうでしょう?

    ファンタジートレインやウォーターショット、ロマンチックな車で園内を散歩など普通の遊園地よりもファンタジーな園内にデート気分は最高に盛り上がるのではないでしょうか。

    園内に展示じてある童話の森と呼ばれる童話の世界が描かれたオブジェも楽しめるスポットとなっています。

デートスポットその3、カフェミレエ

女の子はカフェ好きです(笑)

乙女心をしっかりとつかむためにもデートではカフェに寄って、彼女を喜ばせてあげて下さい!

そこで淡路島のおすすめカフェのご紹介です。

ただ食べるだけではもったいない!景色や雰囲気がすごい!

    席は全席オーシャンビューです!淡路島の綺麗な海を見ながら食事を楽しむことができます。

    土日はプロのミュージャンの生演奏を聴きながら食事ができるというオプションまでついてきます。

    春のポカポカしたお昼に彼女と素晴らしい景色を見ながら美味しいランチはいかがですか?

    おすすめメニューは淡路島の野菜が沢山使われたカレーと、淡路牛を使用した食べごたえがある大き目お肉のハンバーガーです。

    甘いものが大好きなカップルにはバニラハニーワッフルが一押し商品です。

    はちみつも淡路島で摂れたものを使用しており、カフェで販売もしています。

    フレッシュジュースの種類も多くどれにするか迷ってしまいそうです。お値段も手ごろでとても人気の場所になっています。

関連記事はこちらからご覧ください

叙々苑の予算は?安い店舗は?家族やデートにオススメの場所を紹介!

まとめ

淡路島の春は暖かいので晴れた日のデートは外で素晴らしい景色を見ながら散歩やドライブがおすすめです。

海や花など自然の景色が楽しいデートを演出できるのではないでしょうか。

綺麗な花を見ながら美味しいものを食べて楽しいひと時を過ごして下さいね。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ