ジューンブライドの意味と由来とは?意外と知らない本当の意味とは。。


ジューンブライド、この言葉だけでもキラキラ輝いていて、結婚式の中でも特別なイメージがあります。

私たちが憧れを抱いているジューンブライド、なぜ幸せ倍増になるのかご存知ですか?
本当の意味が分かってこそ、その言葉が生きてくるはず。
ジューンブライドの意味と由来とは?意外と知らない本当の意味とは。。
では、今の幸せを何倍にも感じられるように、ジューンブライドについて色々調べてみました。

ジューンブライド狙いでの挙式、応援します!

【スポンサードリンク】

ジューンブライドとは

June Bride (英語)
6月 花嫁・新婦 という意味になります。

では、なぜ6月だけが特別なのでしょうか。

June(6月)

  • ジューンブライドという名称は、ローマ神話のユピテル(英語ではジュピター)の妻、ユノ(ジュノー)から取られた名称。

ユノは結婚生活の守護神だったことから、6月に結婚式をあげる花嫁さんを June Bride(ジューンブライド)と呼び、このユノの月、6月に結婚式をあげると幸せになれると言われています。

ユノとジュピターのお話
実は、このユノとジュピターは超有名人。
ローマ神話の呼び名ではピンときませんが、ギリシャ神話の中での呼び名は≪ヘラとゼウス≫。
ゲームのレアキャラや、ボスとして君臨するあの名前です。

しかもこのゼウス、英語ではジュピターと呼ばれていて、木星の守護神なんです。
全知全能の神と呼ばれる、それはそれはすごい神様。
その妻に当たるユノは勿論、最高位の女神様なんです。

なぜユノは結婚の守護神なの?

  • 当時、彼女が2人いる状態のゼウスの正式な妻として結婚したから。

当時、一緒に暮らしていた内縁の妻が2人いる状態のゼウスが、ユノに惚れて言い寄っていたそう。
けれど、奥さん的立場の女性を2人も抱えたゼウスを全く相手にしなかったユノに、『どうしたら僕の愛を受け入れてくれる?』と聞いたところ、『私を正式な妻にしてくれるなら。』と答えたのだそうです。
この出来事が、結婚の始まりとも言われていて、妻という立場の確立もこの時にされたと言われています。

美の女神、アフロディーテにも負けない美貌の持ち主だったと言われるユノ。
そんな彼女を独り占めするには、全知全能の神でさえ結婚するしかなかったのですね。

なんだか結婚って、女性優位な気がしてきました。
ちょっと気分がいいのは私だけでしょうか。

【スポンサードリンク】

ジューンブライドの由来

やはり、このユノ説が一番強いですね。

他には、ヨーロッパでは3~5月は結婚することが禁じられていたため(農作業が忙しいので、結婚が邪魔になる。)
それが明けた6月は結婚式ラッシュになったと言われています。
大勢の人が結婚式をあげ、たくさんの人が盛大にお祝いしてくれるので、幸せになれるという説もあります。

そして、ヨーロッパは6月が1年の中で一番気候がいいそうです。
最上級のおめかしをした晴れの舞台、天気がいいに越したことはないですものね。
晴れた空の下、暖かい空気の中で結婚式が出来る6月は人気があるようです。

日本では6月は梅雨。
天気がいいどころか、ジメジメぐずぐずなお天気続きで、晴れの日の方が貴重。
髪の毛だってまとまらないし、お化粧だって崩れるし…むしろ避けたい月ですよね。

なぜジューンブライドが日本でも流行ったの?

  • 一年の中でも、最も嫌な季節とも言える梅雨。そんな梅雨真っ只中の6月の結婚式が流行ったのはなぜなの?ギリシャ神話って日本は関係ないんじゃ?

全くもってその通りです。
これは私たちが企業側の作戦に引っかかったのです。

6月という天気の悪い月、勿論結婚式場も閑古鳥。
毎年ぽっかりと開いてしまうこの6月という時期にも式場を使ってもらう手はないのか?
と考えて、ヨーロッパの風習を無理やり引っ張ってきたのが、このジューンブライドでした。

実は、バレンタインも神話から始まった日本には全く関係のない行事で、企業側のチョコを売るための戦略だったわけですが、このジューンブライドも、企業側の6月の閑古鳥を鳴かせないための戦略から始まったそうです。

愛にかこつけて人を動かすなんて!
と思いますが、やっぱり神話って素敵ですよね。
ロマンチックで、優しくて、愛が溢れていて、乙女心をくすぐるものだらけ。引っかかって当然です。

ジューンブライドの本当の意味

ということで、日本では企業側の戦略。悲しいですがこれが真実です。

しかし、神話の出来事、ユノの立場やゼウスの惚れっぷりを考えたら、本当に幸せが倍増しそうな気がしませんか?
日本での由来や意味ではなく、自分の結婚に持たせる意味は、自分で選んでいいと思います。

関連記事はこちらからご覧ください

みどりの日とは?由来と、なぜ昭和の日に改名されたの?

叙々苑の予算は?安い店舗は?家族やデートにオススメの場所を紹介!

淡路島で春デートにオススメしたいデートスポット紹介します!2

まとめ

一生のうち、大変な覚悟と勇気がいる出来事が結婚。
その結婚に自信を持って、これからを顔を上げて過ごしていくために自分を励ます材料になりましたか?

結婚してあ・げ・る。これぞユノにあやかったジューンブライドな気がします。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ