掃除には簡単なコツがある!スッキリ簡単に片付く方法を伝授します!


3837_2_1

掃除しなきゃ、とわかってはいるけど面倒でやる気が起きない。そんな日でも簡単に掃除できるコツをお教えします。

片付けと掃除は切っても切れない関係にあります。つまり片付けが簡単にできれば、掃除も簡単にできるようになります。

今回はやる気がなくても片付けと掃除ができてしまうコツを、『掃除には簡単なコツがある!スッキリ簡単に片付く方法を伝授します!』と題してまとめてみました。

掃除する気はあるんだけど、と思う今こそが掃除するタイミングです。さあ始めましょう。

【スポンサードリンク】

片付けのコツは、場所ではなく物から。

そのうち片付けようと思っている人は、一生片付けません。

逆に今すぐ片付けのコツを身に付ければ、一生スッキリ暮らせるようになるのです。

片付けを簡単に行うには、台所から片付けよう、リビングから片付けよう、と場所に注目するより物に注目することです。

そのうち整理しなきゃ、と気にはしているけど実際はなかなか手を付けていない物に注目してみましょう。

棚の扉、引き出しを開けてみてください。ショップの紙袋、ビニール袋、家電やスマホの説明書など溜まりがちな物が目に付いたら、取り出して目に付くところに並べてみましょう。

例えばショップの紙袋なら、クローゼットの隅、押し入れの中、下駄箱など意外にあちこちに分散して眠っていませんか?

家中を探索して、集められるだけの紙袋を一か所にまとめてみてください。

今まであちこちに分かれていた紙袋を集めてみると、ビックリするほどの数になるかもしれません。

「いくらなんでも、ここまでたくさんの紙袋は必要ない。」と実感できたら、片付けはほぼ成功です。

数枚の紙袋だけ残して、処分してしまいましょう。

同じように、コンビニなどでもらったビニール袋、ペンやハサミなどの文房具、取説その他、知らないうちに溜まってしまった物を集めたら、必要最小限だけ残してドンドン処分していきましょう。

冷蔵庫で眠っているソースの小袋、洗面所の引き出しに溜まっている化粧品サンプルなどもこの方法で片付けましょう。

棚や引き出しに余裕ができ、見た目にきれいで出し入れもしやすい収納が実現します。

比較的捨てやすい小物が片付いたら、今までなかなか踏ん切りが付かなかった古い洋服や使わない家電などもスッキリ片付けられるようになりますよ。

スッキリ片付いた空間は、掃除も大変しやすくなります。

【スポンサードリンク】

掃除に気軽に取り組めるようになる「これだけ」掃除法

ホコリを払って、掃除機をかけて、雑巾で水拭きして…と掃除のすべての過程をこなそうと思うと、億劫になりませんか?

掃除のコツは、続けやすくなる工夫をすることです。

「今日は忙しいから、掃除機だけかけて終わろう。」「ハンディモップでとにかくホコリだけはらっておこう。」

など、何か一つの過程だけを「今日はこれだけ」と決めて行うだけでもスッキリ感が変わってきます。

掃除機を出すのはちょっと今日は気が重い、と思う日はペーパーモップで床をささっと掃いて終了。

そんな風に、「これだけ」を積み重ねていくうちに、掃除が気軽なものに感じられてきますよ。

「今日はリビングの窓ふきだけ」と思って始めたのに、気が付いたら家中の窓ガラスがピカピカになっていた、なんて嬉しい驚きも起こり得ます。

便利な掃除お役立ちグッズや時短掃除のコツなどは、こちらの記事をご参照ください。

エタノールで殺菌!カビやインフルエンザ対策に活用しなきゃもったいない!

重曹スプレーは家中ピカピカになれる魔法のスプレー?!消臭効果も抜群!

マウスウォッシュは口臭以外にも多様に使える優れもの!生ゴミの消臭や掃除、加湿器除菌も出来るんです!

麦茶パックは捨てずに油汚れのお掃除に再利用!時短で賢くエコ掃除をしよう

セスキ炭酸ソーダは掃除、洗濯にすごい効果が!重曹より良いって本当?

梅雨対策で住宅のカビや湿気を予防する方法は?ジメジメ時期を快適に過ごしましょう!

掃除にやる気は必要ありません

やる気が沸いてきたら掃除しようと考えていては、いつまで経っても掃除できません。

イヤイヤでもとにかく掃除を始めれば、自然にやる気が沸いてきます。

「そう言えば紙袋が溜まっていたな。今日は紙袋だけ片づけよう。」

「テレビ台のホコリが気になるから、ホコリだけ拭こう。」

こんな風に、少しづつ無理なく掃除を続けていきましょう。知らず知らずのうちに、掃除が苦ではなくなります。

ある日突然、友達から「あなたのおうちって、いつもきれいに掃除できているね。すごい。」なんて褒められるかもしれませんよ。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ