マウスウォッシュは口臭以外にも多様に使える優れもの!消臭や掃除、加湿器除菌OK!


landscape-1445644702-1442478546-treatments-for-mouth-and-te

消臭や除菌効果に優れ、口臭や歯周病の予防に効果的だと言われるマウスウォッシュ。

実はお口の中だけでなく、家の中のあちこちをお掃除するのにもとっても便利なんです。

マウスウォッシュには気になる生ゴミやトイレのニオイをスッキリ消臭したり、加湿器の内部をきれいに除菌したりと、便利な使いみちがたくさんあります。

今回はマウスウォッシュを使った、簡単で便利な掃除のハウツーを、たっぷりご紹介します。

『マウスウォッシュは口臭以外にも多様に使える優れもの!消臭や掃除、加湿器除菌OK!』

マウスウォッシュ愛用中の方も、買ったけどあんまり使っていないという方も是非お試しください。

【スポンサードリンク】

マウスウォッシュは生ゴミの消臭に

スプレーボトルにマウスウォッシュを詰めて、三角コーナーや排水口の生ゴミに直接シュッと吹きかけます。

ゴミ箱の中の生ゴミにスプレーしてもOK。

キッチンペーパーに含ませて、ゴミ箱の蓋の内側に貼り付けたり、底に敷いたりしても効果があります。

マウスウォッシュで加湿器の除菌

雑菌が溜まりがちな加湿器の内部。まずは細かい部品を取り外してよく水洗いし、付着した汚れやカビを取り除きましょう。

その後マウスウォッシュと水を1:1の割合で混ぜ、加湿器の水タンクに投入します。

決してマウスウォッシュ原液をタンクに入れることはしないでください。必ず薄めたものを使用してくださいね。

ただし、加湿器によっては水道水以外を入れてしまうと、故障の原因となるものもありますので、加湿器の注意書き部分を確認してから行いましょう。

さわやかな蒸気で、清潔に加湿できますよ。

あらゆる拭き掃除に

マウスウォッシュ原液でも、適当に薄めたものでも構いません。

雑巾やキッチンペーパーを浸して絞り、テーブルや椅子など水拭きできるところをサッとひと拭き。

テレビの画面やスマホ、パソコンのキーボードもこの方法できれいになります。

窓ガラスや鏡は原液のままスプレーボトルに入れ、吹きかけてから雑巾で拭き取るとピカピカに。

  • 【注意】
    家具や家電は、素材によってはマウスウォッシュで拭くことによって表面が変色するものもあります。
    まずは目立たないところで試し拭きして、大丈夫そうなら拭き掃除を開始してください。

トイレの洗浄と消臭

市販のトイレ用洗剤と同じように使えます。

キャップ1杯半のマウスウォッシュを便器内に垂らして、30分~1時間程度放置します。

その後ブラシで普通にこすります。

汚れが落ちると同時に、トイレ内のイヤなニオイも解消されて一石二鳥です。

【スポンサードリンク】

部屋干しのイヤなニオイを防ぐ

洗剤と一緒に計量カップ1杯(200ml)のマウスウォッシュを洗濯機に入れて、後は普通に洗濯します。

マウスウォッシュの着色料が衣類に移る心配はまずないそうですが、気になる場合は色ものの洗濯に使ってみてください。

洗濯槽の除菌に

カビが繁殖しやすい洗濯機の内側も、マウスウォッシュでマメに清掃しましょう。

まず洗濯機に水をいっぱいに張り、そこに200mlのマウスウォッシュを投入します。

3時間から、できれば一晩そのまま放置し、その後すすぎと脱水を。

すすぎの際に一枚雑巾を放り込んでおけば、浮き上がった汚れを絡めとってくれます。

  • 【注意】
    長期間清掃をしていない洗濯機には、効果は薄いようです。
    その場合は市販の洗濯槽用洗剤を使用してください。

歯ブラシの手入れに

丁寧に歯を磨いても、歯ブラシを丁寧に手入れすることは滅多にないのではないでしょうか。

でも歯ブラシには目に見えない汚れが残っていたり、雑菌が繁殖していることも。

使い終わった歯ブラシを水ですすぎ、マウスウォッシュをブラシ部分に垂らし、流水ですすぎます。

清潔な歯ブラシで、気持よく歯磨きできますよ。

コップ1杯の水にキャップ一杯のマウスウォッシュを混ぜたものに、歯ブラシを一晩浸けておくのも効果があります。

関連記事はこちらからご覧ください

使ったラップは掃除へ再利用が可能?頑固な汚れに万能なスグレもの!

エタノールで殺菌!カビやインフルエンザ対策に活用しなきゃもったいない!

硬いお肉を柔らかくする5つの方法を伝授します!

麦茶パックは捨てずに油汚れのお掃除に再利用!時短で賢くエコ掃除をしよう

マウスウォッシュで部屋や体もスッキリ清潔に

マウスウォッシュは、こんなにもいろいろ使えるので本当に優れものです。

消臭剤や除菌剤をあれこれ買い揃えるより、マウスウォッシュ一本あれば大丈夫!かも知れません。

今回ご紹介した方法は、アルコール成分を含んだマウスウォッシュを使用することが前提です。

ノンアルコールのマウスウォッシュでは、効果が薄いようですのでご注意ください。

【スポンサードリンク】

こちらの記事も一緒に読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ